興信所と探偵事務所の違いとしてはあ

興信所と探偵事務所の違いとしては、あまり無いのではないかと言ってもいいかもしれません。
浮気調査から身辺調査、ストーカー対策、行方不明者の捜索等々、同じような仕事内容です。
とはいっても、差があるとしたら、興信所は、企業や団体からの依頼向けで、個人は探偵に頼るようです。
まず探偵について見てみるならば、怪しむ人のないように充分に用心しながらいわば地道な調査方法を取りますが、興信所の特徴として身辺調査や企業調査が多いために、興信所から来たことを明かしてオープンなやり方で情報を集めるようです。
すなわち探偵は目的とする個人の動きを掴むことが上手で、興信所はというと、対象に関する情報の収集に適していると結論できそうです。
不倫に関する問題を相談するなら弁護士に相談するようにしましょう。
婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのかよく考えてから相談するといいでしょう。
それに、不倫の証拠を掴みたいと考えている場合には、探偵事務所や興信所に相談してください。
相談者が女性のケースでは、近所の奥さんや友人に相談してしまう人もかなり多いですが、噂されたくない場合には、どんなことがあっても止めましょう。
自分の配偶者が、浮気という過ちを冒していても結婚生活を解消したくないのなら密会の場面に行こうとするのはやらないほうが無難です。
浮気していることが明らかになってしまうと妻または夫の頭に血が上って、居直ってしまって、元の関係に戻ることができなくなってしまうことがあるでしょう。
加えて、浮気相手と話をしたことによって、ひどくイライラさせられてしまいます。
依頼された調査だけをきちんとやる探偵ならばいいということではありません。
浮気の事実があるのか調査していると、想定の範囲外のトラブルが起きてしまうこともあります。
そんな場合には、まず依頼者の立場を一番最初に考えてくれる探偵が信用すべき探偵なのです。
信頼してもいい探偵なのかは、相談中の相手の印象を見るようにしてじっくり考えて判断をすればよいでしょう。